ダ・ヴィンチ

関数と極限

無限等比数列の極限 難しく考えずイメージを踏まえて解説

無限等比数列とは 無限数列についてこれまで考えてきましたが、その中で特に取り上げられるのは、無限に続く「等比数列」である 無限等比数列 です。この数列の極限は少し考えなくてはいけない部分があります。色々見ながら考えていくことに...
関数と極限

無限級数とは 部分和で無限級数の極限を考える

無限の数列→無限の数列の和へ ここまで無限に続く数列の極限について考えてきました。無限大まで数列の項を考えた時に数列がどうなるかを考えるのが「数列の極限」でしたね。 数列の場合は「一般項」を求めてその極限をとってあげればその数列の極限を...
関数と極限

数列の極限の計算と方針〜その2〜

少し難しい極限計算をできるようになる 前回の〜その1〜に引き続き、ここでは例題を示しながら計算の方針とその方法について解説していきます。もし前回の記事を見ていない人がいればぜひ下記リンクからご参照ください。 〜その2〜では少...
関数と極限

数列の極限の計算と方針〜その1〜

数列の極限はとにかくこれを作れ! さて、前回は数列の極限というなんとも腑に落ちないことを飲み込んでもらったのですが、もちろん単純なものだけではありません。 今回は実際に色々な数列の極限を考えながらどうすれば極限を求めることができるのかを...
二次曲線

二次曲線を学ぶ 放物線編

二次関数は二次曲線のひとつ 「二次曲線」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますでしょうか。 二次と書いてあるのでやはり二次式を思い浮かべるでしょう。広く言うとそのイメージも間違っていませんが定義自体は違います。 実際の二次曲線の定義は高校...
三角関数

tanが含まれる方程式・不等式(少し発展編)(弧度法)

題名には少し発展編と書いてありますが、ここでやることはテストで「ものすごく狙われやすいところ」でもあります。なぜなら三角関数において特に「わかっていないと解けない問題」だからです。 ですが単位円の考えが身についていれば大丈夫です。難しくあ...
三角関数

tanが含まれる方程式・不等式を解く時の考え方とコツ(弧度法)

もし単位円でtanを考える方法を知らない人がいたら、この記事を読む前に を読むことをお勧めします。もちろんすでに単位円マスターの人はこのまま進んでOKです。 では、\(\tan\) が入った方程式・不等式をじっくり考えてみま...
三角関数

合成をする三角方程式・不等式の見分け方と解き方(弧度法)

合成を使って方程式を解く 加法定理が出てきた後に私たちは三角関数の合成を学びました。 なぜ三角関数の合成を学んだかはこの記事を見ればわかるでしょう。ここで扱う問題は代表的な問題ですのでしっかりと身につけておきたいところです。 さっそく...
三角関数

tanとは?tanを単位円で考えるとどうなるか(弧度法)

この高校数学の知識庫でtanだけ別で扱っているのはもちろん理由があります。 一つは \(\tan\) が問題であまり出てこないことです。もちろんテストにも入試にも出てきます。これはやらなくていいということではなく、そもそも \(\sin\...
三角関数

三角関数が含まれる方程式・不等式の置き換えシリーズ~その1~(弧度法)

このシリーズは通常の三角関数の方程式・不等式ではなく、置き換えや公式による変形が必要な問題を扱います。 三角関数は特に公式による変形が多く、その方向性も様々なので、何をしたらいいのかわからなくなる問題に出会うことが多くなると思います。この...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました